Projection Ball IoT

ProjectionBallはベクター方式の簡易レーザープロジェクタで、簡単な図形や英数字などを
描画できます。
レーザー光源を使用しているため、明るい場所では投影距離は約1m先、暗い場所では約5m程度先まで投影できます。

ESP-WROOM02を搭載しているため、スマートフォンやタブレット等からモードやパターン切り替え、任意の文字列描画などを遠隔で操作することができます。

任意図形の描画は専用ソフトウェア(Windows対応)で作成し、メモリカードから読み込むことで描画することができます。


シリアルUARTポートを介してmbedやRaspberryPIなどに接続して、Projection Ballを操作することができます。
また、電源としてUSB電源を使用するため、様々な場所で使用できます。


内蔵モード:
リサージュモード、回転モード、一筆書きモード、常時描画モード、アナログ時計モード、デジタル時計モード、日付表示モード、文字列表示モード

内蔵パターン:
星、矢印、メール、スマイル、太陽、雲、傘、雪、雷



梱包内容品
・ProjectionBall モジュール完成品本体(v5.4S)
・球体
・三脚スタンド
・microUSBケーブル

資料

23,760円

在庫数 : 5 セット
注文数:

ログインフォーム

お問い合わせ

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索